レーザー脱毛とは

immersedaudio

暑い季節になると、女性は気になることがたくさん出てきますよね。二の腕のたるみやおなかの脂肪、またムダ毛の処理など、女性はいつでもいろんなところに気を配っていなくてはならない生き物のようです。
夏を前にすると、特に脱毛のCMを見かける回数が増えてくるのではないでしょうか。
水着やノースリーブなど、肌を露出する機会も増えるので、必然的といえば必然的ですね。
皆さんはどのような方法で脱毛をしていますか。脱毛といってもさまざまなタイプがあります。
カミソリで自己処理をされる方、ワックスで脱毛をされる方、泡フォームなどで処理する方もいらっしゃると思います。
いずれにしても、体全体を処理するとなるとかなりの労力が必要ですよね。
毎回、お風呂などで、背中を含め、体全体をケアするのはとても大変です。
レーザー脱毛┃広尾プライム皮膚科
immersedaudio1 immersedaudio2

レーザー脱毛はその労力から解放してくれるものの一つです。レーザー脱毛とは、レーザーが黒、もしくは茶色い部分に反応して毛根にダメージを与えるという脱毛方法です。一度ですべての毛を処理できるわけではなく、2~3ケ月に一度の割合でサロンや施術所に通い、何度も光を当てる必要があります。
その際は、専用のジェルなどを塗り、皮膚のダメージをおさえます。光の強さによってはピリッとした痛みがあることもあるようです。
現在、わきのレーザー脱毛だと、数百円で2年間ほど通えるところもあるほど、脱毛においてはポピュラーになってきている施術です。ただし、施術後はあまり汗をかかないこと、お酒を飲まないこと、日焼けをしないことなど、いくつかのルールもあります。
全身を脱毛するとなると、金額は高くなりますが、毎回自分で処理をする労力と肌への負担を考えると、かなり楽になると思いますよ。ルールを守れば、それほど大変ではないかと思いますが、個人差がありますので、事前にいろいろと相談をして進めてくださいね。
すべすべのお肌で、すてきな夏を過ごしてくださいね。

脱毛は、昔と比べて痛くないものが多くなってきましたね。昔はテープにワックスなどをつけてベリっとはがすという脱毛法を、痛さにおびえながらやっていた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

現在ではいろいろな種類がありますが、みなさんはレーザー脱毛をご存じですか。レーザーを皮膚に直接当てて、毛根にダメージを与え脱毛をする方法です。最近では、TVCMでも流れていますので知っている方も多いと思います。では実際レーザー脱毛とはどのようなものなのでしょうか。

immersedaudio3 immersedaudio4

そもそも、体毛というのは、皮膚の上に見えている部分(私たちが通常見ている部分ですね)と、根に当たる部分を含む皮膚の下にある部分があります。体毛全体の大半以上は皮膚の下に隠れているといっても過言ではありません。
みなさんが、カミソリなど自分で処理をしている体毛というのは、その皮膚の上の部分だけということになります。根っこの部分はそのままですので、そってもそっても生えてくるのはそのためです。レーザー脱毛ではその根っこにあたる部分にレーザーをあててダメージを与え、体毛を生えにくくするのです。

人間の体毛の成長には3つの段階がありそれぞれの周期で体毛は生え変わっています。その生え変わりを利用しているのもレーザー脱毛の特徴のひとつです。
脱毛に使用されるレーザーには4種類ほどがあり、それぞれに特徴があります。皮膚へのダメージが少ないものや、色素沈着に強いレーザー、肌の引き締めやニキビの治療などにも効果があるレーザー、痛みの少ないレーザーなど、さまざまです。
これらは、全国のいろいろなサロンや皮膚科のある病院で施術が可能です。それぞれに値段や周期、期間が異なりますので、いろいろと調べてみてくださいね。
サロンや病院に行く前に、一度インターネットや口コミなどで調べてみるのもいいかもしれませんね。周りのお友達にも聞いてみるのもいいかもしれません。
意外と身近なお友達が役立つ情報を持っているかもしれませんよ。
満足のいく脱毛ができるこをを願っています。

immersedaudio5

≪ 前の記事: を読む

次の記事: を読む ≫

更新情報